ジョリパット・珪藻土による左官工事

珪藻土による自然素材の壁

珪藻土ってなに!?
珪藻土とは植物性プランクトンの死骸を長い時間をかけて形成させたものです。この珪藻土は素材そのものが生物なので、小さな粒子の中に無数の孔質(空気層)を抱え、他の素材からは比べものにならないほど調湿性や断熱性、遮音性、脱臭性などに優

れています。当社は自然無垢材である珪藻土の壁をおすすめします。

珪藻土が持つ特徴
○調湿性と放湿性

珪藻土は、調湿性天井・壁材として、吸湿、放湿を繰り返しながら、部屋の湿度を調整する機能を持っています。湿度が高くなると部屋の中の湿気を吸いはじめ、冬場の乾燥時、湿度が低くなると、含んでいる湿気を放ちはじめます。
○珪藻土は火に強い

昔から火に強い土として、耐熱温度が1700度と高く、七輪・コンロ・耐火断熱レンガなどの原料として使用されてきました。
天然の土や砂を主成分とした珪藻土は、無機質不燃材からなり、防火性に優れています。

塗りの模様とカラーバリエーションs

ジョリパット
ジョリパットとは!?
色褪せしにくく、色合いや質感を長時間保持する高い耐久性をもつので、メンテナンスに費用がかからない経済的な素材です。
藻・防カビ性能が高く、キズがつきにくいのも特徴です。
既存のジョリパットで施工した壁などの上からジョリパット再施工することや、ほかの材料で重ね塗りすることもできる施工性のよい塗り壁材です。



ジョリパットの特徴
1.耐候性
・防火性・耐火性が高い。
・湿気を吸収し調節するのでカビなどが壁につきにくい。
・遮音性、遮光性に優れている。
・自然素材で出来ているため、有害物質の発生がない。
2.クラック(ヒビ)が入りにくい
柔軟性のある塗膜がヘアークラック(微細なひび割れ)を吸収し、ひび割れにくくします。
3.経済的
長時間美観を保つ=塗り替え回数削減。メンテナンス性が高く経済的です。


珪藻土・ジョリパットの施工例



↑ PAGE TOP

<< 前のページに戻る