新塗料GAINA

新塗料GAINA

弊社ではGAINA(ガイナ)をご提案いたします!!


GAINA(ガイナ)とは?

宇宙の技術を暮らしの中へ
高性能熱遮断塗料によって、H-Ⅱロケットを守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を、私たちの暮らしの中で活用を可能にしたのがガイナです。
機能性環境改善塗材であるガイナは、従来の常識を覆し、遮熱性の高い特殊セラミックを塗料化することに成功いたしました。 住まいに塗るだけで、断熱を可能にし、遮熱・結露防止・防音・防汚・空気質改善など15に及ぶ機能を可能にしました。
ロケット打ち上げ時の高熱から機体を守る
上図のオレンジの線で囲まれた箇所が先端部。
JAXAは、H-Ⅱロケットの開発時に際して打ち上げ時の熱から機体及び人工衛星を守るためにロケットの先端部に塗布する断熱技術を開発いたしました。

↑ PAGE TOP

GAINA(ガイナ)のイオン効果

空気中のイオンデータが語る「ガイナ」の魅力
空気中のイオン濃度分布を測定してみると、ガイナ塗布後の室内空気は東京市街地の住宅であっても標高1000mの高原リゾート地相当の良質なデータを示しました。

この現象の原因として、ガイナ塗膜に分布するセラミックビーズに、太陽光や照明器具の光線が当たると、効率よく光エネルギーを空気中の分子に作用させる機能を有しているからです。
空気中の酸素分子や水分子が、ガイナのセラミックによって拡散されたエネルギーによって、自由電子を放出したり受け取ったりすることに生じるイオン化現象がおきているからだと考えられます。
空気質を評価する場合、プラス/マイナスイオンのバランスを保つことが非常に重要です。理想的なイオンバランスが取れている状態であれば、有害物質を抑制し、雑菌の繁殖を抑え、免疫力を高める作用をもたらす空気質ができます。
セラミックビーズにより、光エネルギーを室内に拡散し、室内に拡散し、室内のイオンバランスを高め良質な環境を作り出すのがガイナなのです。

↑ PAGE TOP

GAINA(ガイナ)の仕組み

これまでの常識を覆し断熱性の高い特殊セラミックを塗料化!
樹脂を塗料化した従来の塗料は、住宅の美観確保と防水を目的としたものにすぎませんでした。
ガイナが他の塗料と一線を画すのは、特殊セラミックの効果によるもの。
セラミックには遠赤外線セラミックや超硬度セラミックなどの様々な種類があります。そのひとつである断熱性能に特化した種類のセラミックを中心に、アクリルシリコン樹脂とのハイブリットにより塗料化に成功したのがガイナなのです。

その結果
これまでの常識を覆し驚異の断熱効果を発揮するとともに、15にも及ぶ機能によってガイナは住まいの性能を劇的に向上させます。

 

↑ PAGE TOP

GAINA(ガイナ)15の機能

■経済的省エネルギー効果

断 熱

ガイナを建物の天井、内壁に塗るだけで、今まで外に逃げていた熱エネルギーの約60%を封じ込め、冬暖かい究極の内断熱が完成します。

遮 熱

ガイナを建物の屋根、外壁に塗るだけで、太陽光線から受ける影響の約95%を反射し、夏涼しい究極の外断熱が完成します。

耐 久

ガイナは特殊セラミックとアクシルシリコン樹脂をハイブリットすることにより、優れた耐候性を持ち、一般塗料の2~3倍の寿命になります。

■快適住空間創出効果

防 音

ガイナを建物に塗るだけで、屋根、天井、壁を通過する音が約4~10デシベル低下し、静かな住空間を確保することができます。

防 露

ガイナは、近・中・遠赤外線の波長を効率的に反射し、熱エネルギーの移動を抑えることにより、結露発生量を約20%以下にします。

消 臭

ガイナに含まれる特殊セラミックが、空気中の有害物質やいやな臭いを、中和・イオン化し、さわやかな住環境をつくります。

透 湿

ガイナは十分な透湿力を持ち、水蒸気や空気などを通すことで、壁が呼吸し、健康的な住環境が実現します。(60cc/日・m2

防 菌

ガイナに含まれる特殊セラミックが作用することにより、塗膜をカビや有害な菌から守ります。(ガイナ防カビ抗菌対応品)

防 護

ガイナの熱エネルギーを蓄えない性質により、ガイナが塗布してあれば、100℃に熱せられた鉄板に触れても、火傷することはありません。

安 全

ガイナは環境にやさしい水性で、ホルムアルデヒド放散等級区分(F☆☆☆☆[Fフォースター])を取得しています。

癒 し

ガイナは特殊セラミックのイオン化作用により、空気質を改善し、リゾート地を上回る理想的なイオンバランス空間をつくります。

■機能性効果

防 汚

ガイナに含まれる特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂の効果で、優れた帯電防止性、親水性塗膜となり、防汚性を発揮します。

弾 性

ガイナは弾力性に富んでいるため、亀裂ができにくく、衝撃、振動に強い塗膜に仕上がります。

不 燃

ガイナは特殊セラミック効果により、塗布する材料に合致した不燃性能を発揮します(国土交通大臣認定)。

施 工

ガイナを塗布するには、特別な工具を必要としません。刷毛、ローラー、コテ、ガンなど、あらゆる工具で美しい仕上がりが可能になります。

↑ PAGE TOP

GAINA(ガイナ)の価格

↑ PAGE TOP

GAINA(ガイナ)施工事例


屋根塗装実績

お客様の声
雨音が「ポツポツ」と言う音がほとんど聞こえなくなりとても静かになったのが実感できました。
夏場、家の中へ入った時に「もわっ」っとした感じが軽減されたのには本当にびっくりです。
今回は屋根だけでしたがこれだけの効果が期待できるのであれば家族と検討して外壁もお願いしたいと思っています。
この度はありがとうございました。(栃木県・Y様)

弊社より
屋根の塗装作業中いつも感じることが・・・
ガイナを塗装中、塗装面と塗装していない部分を素手で触ってみると温度差が体感できます。
通常塗料よりも遮熱・断熱効果が優れていて、約10℃~20℃の表面温度を下げることができ、真夏の暑さ対策に効果が期待できます。
エアコン稼働率も下がり、省エネにもなり、まさに魔法の塗料なのです。


屋根塗装実績

お客様の声
「夏は涼しく、冬は暖かく」まさしくその通りでした。
省エネ効果も期待できそうで大変満足しています。(茨城県・T様)

弊社より
15の機能で見た通り、「断熱」・「遮熱」・「耐久」効果は他の一般塗料と比べ、群を抜いて優れています。
耐久性ですが適切な時期に塗り替えを行うことによって、建物の寿命を大きく延ばすことができます。
逆に適切な時期に塗り替えを放置してしまうと腐食が進み、場合によっては建て替えをしなければならなくなるようなこともあります。


↑ PAGE TOP


GAINA(ガイナ)施工の流れ


全ての塗装工事に言えることですが、ガイナの施工も { 下地調整第一 } の考えにたって施工をします。
錆、汚れはよく落とし素材に合ったプライマー(シーラー)にて処理し施工します。
(コンクリート面は高圧洗浄機にて洗浄を行います。鉄面は錆落とし清掃を入念に行います。)
-屋根塗装の流れ-
■STEP1 : まずは下塗りを行います
STEP1 ガイナはすぐ塗装できる濃度に調整してありますが、セラミックが上部に浮いてきますので、電動攪拌機により、十分に攪拌してから使用します。
ガイナは水性ですので、塗りにくい場合には上水を足して塗りやすい濃度にします。
電動攪拌機にて十分に攪拌するのが最大のポイントです。
arrow2
■STEP2 : タスペーを吹きかけます
STEP2 塗布面は必ずケレン、目荒らし、洗浄し(高圧洗浄)素材に合った下地処理材で処理をします。
コンクリート面は微弾性シーラー。
鉄面は変性エポキシプライマーを施工します。
その他アクリルエマルジョン系塗料とマッチする下地処理材で塗装可能です。
arrow2
■STEP3 : 中塗りを行います
STEP3 ガイナは 必ず2回以上に分けて塗装します。
(一度に厚塗りするすと亀裂の発生する恐れがあるからです)
塗膜が厚いほど防音性、断熱性を発揮します。
0.20kg/m2×2回(35m2/缶計算)
0.23kg/m2×2回(30m2/缶計算)
arrow2
■STEP4 : 上塗りを行います
STEP4 乾燥時間は
夏場で約2時間、冬場で約4時間必要です。
乾いてから上塗り作業に移ります。
arrow2
■STEP5 : 塗装完了です!
STEP5 雨天、強風、多湿の日を避け、天気の良い日を選んで塗装します。
(水性塗材ですので、なるべく5度以上の気温で施工します。)

 


-屋根塗装の流れ-

■STEP1 : 下塗りを行います      ■STEP2 : 中塗りを行います
STEP1 arrow3 STEP2
arrow2
■STEP3 : 上塗りを行います

STEP3

↑ PAGE TOP

モデルルームのご案内

GAINA

GAINA

GAINA

↑ PAGE TOP

<< 前のページに戻る